ヨセミテ 1DAY TRIP
何度も書くけど今回の旅の目的は英語研修旅行なのだ!
だから当然1day tripも
日本語ツアーではなく現地で手続きし英語のツアーに参加!
の,はずだった・・・
ところが着いたその日インフォメーションに行くべく歩いていたら
たまたま通りがかった現地の日本人ガイドと遭遇
彼女曰く
「英語ツアーだったら、あっちこっちのホテルを巡って集めてくるから遅くなりますよ、
近くの××店なら
10ドル引きで受け付けてもらえます」
行った店は確かに10ドル引きでランチもついていた。
英語ツアーはネットで調べた限りなかった・・
ただし若干安いけど
ヨセミテはかなり遠い。時間のロスは避けたい。

7日にランチした元英語教師の夫から
「ヨセミテへ1デイ・トリップだって!クレジー!」と言われてしもた。

バスで3,4時間はかかる。片道でね
早朝の出発で帰って来れるのは夜の9時ころかも・・
となると「まあ〜〜いいか」

ヨセミテはアメリカ人がだ〜〜いすきな公園

昔の話だけれど
大きな木の幹をくり貫いてそこを車が通過してるっという写真なりTVを
見られた方も多いんじゃなかろうか
私もその一人。
ジャイアント・オークが見られる!
が、如何せんヨセミテは広い
しかもなんせクレージーだもんね
バスに乗ってる時間の方が滞在時間より長い。。。(T_T)
木は結局杉と松だった・・
でかかったけどね

なにわともあれ
ヨセミテをご覧あれ
この1枚岩にロッククライマー
が登っているらしい・・
5月のヨセミテは雪解け水が滝となって流れ落ち川はかなりな水量
ヨセミテ滝やらリボン滝やら
その他名も無き滝がこの時期だけ出現。
じつをいうと、
天気を関空のただネットで調べたら
このヨセミテへ行く予定日がなんと、なんと
「サンダー・ストーム」の表示。
「オオマイガー!\(◎o◎)/!」
しかし写真はそうでもないでしょ?
長い時間バスに揺られ公園散策もほんの僅かしかない。こんな我々を
神様は憐れんでくれたのか?バスから降りて散策する時だけ
晴れましてん。

サンダーストームはどうした!
だから、天気予報はあてにならんちゅうこっちゃ
まっこれはいいほうに転んだけどね

英語研修旅行が日本語ガイド付きとなり、
ランチは割り箸付きの梅干入り鮭弁当だった。
それでも
晴れ間にこんなお友達がやってきて歓迎してくれましたわ
明日はリサに会うよ〜っと
フッシャーマンズ・ワーフ
inserted by FC2 system