内モンゴル

 

観光客用のゲルです。

 (パオは中国での呼び名モンゴルではゲルです)

私達が行ったのは、モンゴル人民共和国ではなく

中国の中にある内モンゴル自治区と言う所。

私のイメージのゲルは 移動式で、真中に囲炉裏みたいなものがあり、まわりにベッドを幾つか置いてある、正面は神棚があったりして だった。

見事にはずれ・・・ 写真で解るように固定式、囲炉裏はない、ベッドではなく板の間 その上に

適当に毛布を敷くだけ。神棚はない。あとは極彩色のタンスが1棹だけと いたってシンプル。

写真に写っている入り口の長い竹棹みたいなものは

ゲルの天辺の明かりとりの窓?を開ける時用で、係のお嬢さんが紐をひっかけて

朝、開けてくれる。

朝方馬のいななきが聞こえていた。っと思っていたら、きっちり馬糞があっちこっちに

落ちていた。

そのせいか、蝿がぶんぶん飛んでいて、ケニアは蚊取り線香、モンゴルは蝿取り紙が

ぜったい要る!(昔商店で天井から吊り下げていたあれよ)と思った。

 ケニアのマサイ村訪問みたいなのが、ここでもあって民家を訪問。

お茶とお菓子の接待を受けたのだけど、その菓子にこれまた蝿がいっぱいとまっていて、>

「ハイ」と差し出された菓子に一瞬たじろぐ が口にしないわけにいかなくて

「ありがとう」と食べた。全員1口づつ

おそらく、あの民家はシーズン中、毎日観光客がやってきて、繰り返しあの菓子を出しているのだろう 固い のだ・・・・

 

馬と駱駝に2.3分乗るのは草原遊びの1つ

生まれて初めて らくだに乗りました。 

駱駝のこぶはプニュプニュしてて気持ちいい

 

 

 

 

中国編

top   日記

inserted by FC2 system inserted by FC2 system } div.Section1 {page:Section1;} -->

内モンゴル

 

観光客用のゲルです。

 (パオは中国での呼び名モンゴルではゲルです)

私達が行ったのは、モンゴル人民共和国ではなく

中国の中にある内モンゴル自治区と言う所。

私のイメージのゲルは 移動式で、真中に囲炉裏みたいなものがあり、まわりにベッドを幾つか置いてある、正面は神棚があったりして だった。

見事にはずれ・・・ 写真で解るように固定式、囲炉裏はない、ベッドではなく板の間 その上に

適当に毛布を敷くだけ。神棚はない。あとは極彩色のタンスが1棹だけと いたってシンプル。

写真に写っている入り口の長い竹棹みたいなものは

ゲルの天辺の明かりとりの窓?を開ける時用で、係のお嬢さんが紐をひっかけて

朝、開けてくれる。

朝方馬のいななきが聞こえていた。っと思っていたら、きっちり馬糞があっちこっちに

落ちていた。

そのせいか、蝿がぶんぶん飛んでいて、ケニアは蚊取り線香、モンゴルは蝿取り紙が

ぜったい要る!(昔商店で天井から吊り下げていたあれよ)と思った。

 ケニアのマサイ村訪問みたいなのが、ここでもあって民家を訪問。

お茶とお菓子の接待を受けたのだけど、その菓子にこれまた蝿がいっぱいとまっていて、>