レンソイス

 この旅のメインイヴェントを目指し、
イグアスのこじゃれたホテルをを5時チェックアウト、国内線に乗り換えて、サンルイスまで、
この地で1泊、レンソイスは遠いのですよ。
翌日ホテルごとピックアップしてバスに乗り込む。現地ツアーだね。
周りはブラジル人が多く、日本人は私たちだけ、ちゅうかアジア系の人もいなかった。
乗り合いバスはマタマタ、ロッジごとに人を降ろして行き、そのロッジから又別の4WDに乗って
雨季の終わりでチョコレート色の水の中をグワングワン進み、やっと到着。
今までチョコレート色の水が、は〜突然白!の砂漠が現れ底に溜まる水はエメラルドグリーンであったり、ブルーであったり。

初日は雨が降ったりしてね、真っ白の砂・・とは言えなかったけど
2日目は晴れ渡りました。
ここで何をするか?と言うと
泳ぐのですよ。
ま〜皆さん老いも若きも女性は殆んどビキニ!
私?と〜〜んでもございません。
ブラジル人はふくよかですからね〜
痩せのババアはお呼びじゃない。
カップルがめちゃ多かった。

この砂はサハラと同じとか、そしてそれは粉砂糖くらいの粒子で細かいんだわ。
でもサハラと同じってことは
はるか昔アフリカと南米がくっ付いていた時代がありそれが動いたってこと。
                       続く・・

小さく写っているのが人→

inserted by FC2 system